キッチンカウンター収納1

前回は注文の流れについてお話ししましたが、今回は実際の制作例を紹介したいと思います。

 お客様のご要望は既存のシステムキッチンのカウンター下に収まるような収納家具をとのことでした。

はじめのお電話ではカウンター下は長さが3m弱で高さが850mm奥行き300mm程度という情報と、物が多いので沢山収納出来るようにとのご要望でした。

この時点では、奥行きが少し浅いので開き戸で奥行きをかせいで、8枚くらいの両開きにしたらきれいかも。材料は木目の綺麗な桜かな。と考えていました。

 収納家具にはオープンなものと扉などのついたクローズタイプのものがあります。

オープンな物は収納物にすぐにアクセスでき便利な反面、ほこりや汚れに気を使わなくてはいけない面もあります。本棚などはこのタイプが多いですね。

クローズタイプは扉等が前面についていて中の物を守っている物です。収納物を見せたくない場合やほこりなどから保護する必要がある時はこちらのタイプにします。食器棚など。

またこれらを組み合わせた、下は扉つきで、上は飾り棚になっている物も多いです。

扉の種類も沢山あり、開き戸、引き戸、跳ね上げ、収納式など用途に合わせて選択します。その中にも、木だけのもの、ガラスと組み合わせたり、布や紙を張ったりという場合もあります。

 このようにデザインの過程では沢山の選択肢があり、お客様のご要望をヒアリングし提案させていただいています。

タグ:

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

Copyright © KIGUMI Design&Craft ALL Rights Reserved.