椅子の製作行程5


前回までで部材はすべてそろったので、今回は組み立てです。

 家具を組み立てる場合、組み立ての手順を良く確認して作業に入る必要があります。基本は接着剤を塗布し、圧着します。圧着には、はたがね、パイプクランプ、 Fクランプなど様々な形のクランプを用途に応じて使用します。写真はポニークランプを使用しています。

ポニークランプはインチサイズのパイプに取り付けて使用しますので、長いパイプを用意すれば大きな家具でも使用する事ができ便利です。

 今回の椅子の場合、背もたれ部分の通しほぞ裏と脚が干渉しますので、背もたれを先に組み立てた後に脚を組み立てます。手順を間違えると、組み上がらなかったり大変な手間がかかるので注意が必要です。通しほぞのくさび止めは座面の木目と直交するように止めなければ木の収縮によって緩むので木目に注意して打ち込みます。

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

Copyright © KIGUMI Design&Craft ALL Rights Reserved.