コレクションボックス

August 11, 2011

 

 写真は先日納品してきたコレクションボックスです。

 

 中に収納されているのは、お客様のお父様が手作りされたボウタイです。石の仕事をされていたそうで自然の石のもつ美しさが生かされた加工がされています。

 

 収納方法は箱の上部に10ミリのステンレスパイプが渡してありそこにひもを結んでぶらさげています。石の部分が安定するように背板をパイプの中心と合うように設計しています。結び目部分と余ったひもが隠れるようにふた部分を大きめに作り、石の美しさを引き立たせるよう栗材を使用し、柾目のシンプルな木目で構成しました。背板は木目がおとなしいブナ材の無垢板を使用しています。

 

コレクションボックスとしての収納機能とディスプレイとして額のように使用されるということで、壁に取り付けられるようにデザインしています。背面にはキーホール金具という鍵穴形状の金具が取り付けてあり、壁にぴったりと取り付ける事が出来ます。

紐やワイヤーで吊るす場合もありますが、本体にある程度重量があり壁にぴったりと取り付ける場合、また、展示場所の変更が考えられる場合はこの方法がよいと考えます。

 

 このコレクションボックスをとおし、たくさんの方々とお父様の想いでが幾度となく語られることと思います。

ありがとうございました。

Please reload

Featured Posts

葛原英興 木工展

1/10
Please reload

Recent Posts

May 21, 2017

Please reload

Search By Tags
Follow Us

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

Copyright © KIGUMI Design&Craft ALL Rights Reserved.