ブログ

October 23, 2011

今回は曲げの実験をしてみました。

 200×40×15ミリ程度の小さい部材をお湯で煮て曲げる熱間曲げに挑戦してみました。

木目の通った材の方が曲げには適していますが、実験なので板目や目切れのある材も混ぜて曲げてみます。

十分に乾燥した材料なので、一晩水につけて含水率を高めておきます。

大きめの鍋にたっぷりのお湯を沸かし、材を入れて煮込みます。15ミリ程度なので30分も煮れば良いでしょう。煮込...

July 6, 2011

曲木の続きです。

 熱間曲げとは材料に熱を加え、内部組織を柔らかくして曲げる方法です。前に紹介したトーネットの曲木椅子もこの曲げ方で特許を取得しています。

方法としては、マイクロウェーブで加熱する方法、材料をお湯で煮る方法、蒸気で蒸す方法があります。

 マイクロウェーブで加熱する方法は工業的な曲げに利用されています。大きな部材の加工には大掛かりな設備が必要ですが、小さな物であれば家庭の電子...

Please reload

特集記事

葛原英興 木工展

May 21, 2017

1/10
Please reload

最新記事

May 21, 2017

July 27, 2015

Please reload

タグ検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

Copyright © KIGUMI Design&Craft ALL Rights Reserved.